美熟女とのセックスを求めていましたから、夢中になてやりとりを続けていました。
ぴたトークで気が付けば、1万円もポイントを消費してしまって驚愕してしまいました。
まったくアポの話だけは進まずに、エッチな会話のみという感じだったのです。
どうしても抱いて欲しいと言うような内容のメールは積極的に送ってくれるのですが、会って楽しもうって話を持ちかけると回避されてしまうのです。
これをさんざん続けることになってしまって、気が付けば大きい方を一枚が消えてしまっていたのです。
何であんなに積極的にセックスを求めているのに、アポになるとダメなんだろうなと不思議だったので、キャンパスの友達にこの話を聞いてもらうことにしたのでした。
すると、何と彼も同じセフレアプリを使っていたようでした。
「なんだおまえもあれ使っちゃったんだ」
「うん、だけどアポに繋がらないんだよね。
セックスしたいって言ってくるんだけど、それ以上発展しなくて1万円使っちゃった」
「あのアプリでせふれと会うのはかなり難しいみたいだよ。
俺もさんざんやったけど撃沈、結局3万円ぐらい使っちゃったんだよね」
「そんなにつぎ込んだの?」
「それでいろいろ調べてみたんだけどさ、あまり良い噂はなかったんだよね。
最初から調べて使えば良かったって感じだよ」
「そんな難しいものなんだ」

「でも俺セックスしたくてさぁ、本当に本気で出会いを探す方法って調べてみたわけよ。
それでわかったのが、老舗出会い系サイトの公式アプリがいいって事」
「出会い系?そっちの方がやばいんじゃないの?」
「それがさ、老舗サイトは健全運営してるからさ、騙されちゃうような心配がないんだよね。
実際に俺、老舗サイトのアプリ使ったらさぁ、別の大学に通っている女子大生発見して、オフパコしちゃったんだ」
「マジで成功しちゃったのか」
彼の話によると、老舗出会い系サイトはセフレ候補生がたくさんいると言うのです。
何でもアプリでセフレ募集してその日のうちに、ただまんを楽しんで、その後も継続して関係を持っているなんて言ってくるんですからね。